2022年

2022年も宜しくお願い致します♪

珍しい「ポルボロン」お菓子をいただきました。

「ポルボロン」は、スペイン・アンダルシア地方に伝わる伝統的なお菓子で、古くから修道院で作られてきました。幸せを呼ぶお菓子とされますので、クリスマスなど年末年始によく売られています。小麦粉、砂糖やアーモンドプードルを円形に固めて焼き上げた、一般家庭でも作られるお菓子です。「ポルボロン」とはスペイン語で、ホロホロと崩れる粉という意味だそうです。ホロホロと崩れるのは小麦粉を煎ってから使うためで、粘りのもとになるグルテンが生成しにくくなり、「ポルボロン」ならではの食感が生みだされます。スペイン・アンダルシア地方では、口に入れて溶ける前に「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン」と3回言えれば願いが叶うと言われています。「ポルボロン」は口に入れた瞬間、ホロホロと崩れ、粉になってしまいます。さらに崩れたところから溶けていきますので、はたして「ポルボロン」は3回も言えるかどうか。食べるときにはぜひ試してみてください。